FC2ブログ
2018年07月 ≪ 
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
 ≫ 2018年09月
2018-03-25(Sun)

ここでしか見られない・・・かもしれない!?街 BEST10~前半~

☆ルート☆
フィリピン→ブルネイ→インドネシア→マレーシア→ラオス→ベトナム→カンボジア→タイ→ミャンマー→シンガポール→中国→カザフスタン→キルギス→アラブ首長国連邦(ドバイ)→アゼルバイジャン→ジョージア→アルメニア→ロシア→フィンランド→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→ノルウェー→スウェーデン→デンマーク→ドイツ→オランダ→ドイツ→ベルギー→イギリス→アイルランド→イギリス→スペイン→モロッコ→スペイン→フランス→モナコ公国→フランス→ドイツ→ポルトガル→アメリカ合衆国→メキシコ→ペルー→ボリビア→アルゼンチン→チリ→ペルー→メキシコ→カナダ→台湾→日本

【Japan】

世界一周を振り返って

~お勧め○○編続きます~
今回は~

「お勧めの場所BEST10~街系☆前半~」

世界一周振り返り。
今回は『ここでしか見られない・・・かもしれない!?』街 BEST10・・・

基本的にここでしか見られない街はたくさんありますが、例えば・・・
ヨーロッパのオレンジ屋根の街
アジアの露店が出ている路地
迷路のように入り組んだ茶色の街

こんなところは、「近隣の国でも似たような街あるなー」という感想も浮かんだ。
「北海道」と「沖縄」で、全然違うけれど、住宅街は似ているなー、みたいな??

今回は「ここの国じゃないと見られないのでは??」と感じた街BEST10を上げていきます☆

ちなみに・・・後半の5位~1位は、「同じ国内でも、ここら辺でしか見られないのでは?」な街を上げていきます☆

まずは10位~6位☆
【Numner 10. バクー(アゼルバイジャン)】

バクーの中でも「旧市街」
旧市街と名の付く世界遺産はたくさんあったけれど、バクーは色が統一されていて、旧ソ連時代の面影も残している感じが個人的に気に入りました。

街系アゼルバイジャン (4)
城壁内は旧市街。
近代化が進む外とは違う光景が広がっています。

街系アゼルバイジャン (1)
おみやげやさん可愛い・・・全くお土産見ていないけれど(T_T)

街系アゼルバイジャン (2)
遺跡が中に埋まっている・・・

街系アゼルバイジャン (3)
正直「ここでしか絶対見られない」わけではないと思うけれど、色々な旧市街を振り返るに、こんな風にベージュ色ばかりの街は案外珍しいかも?と思いあげました~ヽ(´∀`)ノ

人は優しいし、食べ物は美味しいしね (゚∀゚)☆

旧市街と言えば・・・
街系タリン
バルト三国・・・の中でも個人的に一番良かったエストニアの「タリン」。

街系ローテンブルグ
ドイツの旧市街。こちらは「ローテンブルク」。

こっちの方が好みだけれど、この2枚の写真を並べて分かるように、「何となく似ている」んです・・・オレンジ屋根が

あと・・・
街系フェズ
モロッコのフェズ。ここの街もモロッコ特有な印象を受けたけれど、同じ国のマラケシュも似た街の造りをしていたから、迷ったんだけれど10位はバクーにしました~ヽ(´∀`)ノ

【Numner 9. ドバイ(アラブ首長国連邦)】

近代的なビルで有名なドバイですが、そして正直「行って良かった国」で言うなら個人的にはランク外なのですが・・・

街系ドバイ (1)
電車を使って、線路沿いに立ち並ぶビル群は、確かに独特の造り。

街系ドバイ (2)
40℃近くの気温、乾燥して砂舞う街。
だけれど緑がちゃんとある。・・・現地の人にここを見て!と勧められて見た場所がゴルフ場だったしね。

街系ドバイ (3)
こんな風に、メインの線路沿いに建てられた街以外は、全て砂色で統一されていて、その光景も中々圧巻でした。
砂の色で統一された砂の国も中々ないんじゃないかな・・・他のアラブ行っていないから分かんないけど。

街系ドバイ (4)
そして、メインの線路沿いから外れた場所には、やぱり色が統一されている、同じような形をした家々。
ピンポイントじゃなくて、全体的にこの色に統一しているところが面白かった。
造り掛けのビルもたくさん見れたしヽ( ̄▽ ̄)ノ

エコ事業に力を入れているドバイ。
「資源はいつか尽きる」の下、尽きたときのことを考えて事業展開している、その考え方が好きな国ですヽ(´∀`)ノ


【Numner 8. 北京(中国)】

中国広し。
似たような景色はあれど、The.中国を表現している街はここではないかと。
広い道路、伝統的な建造物、新しいものと古いものの入交。

街系北京 (1)
中国といえば、の建物達はもちろん・・・

街系北京 (2)
天安門広場。
中国の土地の広さはこんな首都のド真ん中でも実感できる。
また、ここで中国の歴史を鑑みることができ・・・

街系北京 (3)
東京でいう「下町」みたいな場所もあり。

街系北京 (4)
これぞ、この色合い、この建物こそ中国、という、イメージにピッタリ合致するような景観がある街。

スモッグも酷かったけれどヽ( ̄▽ ̄;)ノ

これぞ中国ヽ(´∀`)ノ☆な景色って、やっぱり北京が色濃い気がする・・・なのでNumnber8に挙げてみました~。


【Numner 7. モスクワ(ロシア)】

旧ソ連の国々って、イスラム教の国が多いんだけれど、ロシアはキリスト教・・・だけれどロシア正教会なので、独立性教会
(ヒエラルキーを有する教会。最高位の主教がより上位の主教に対して報告を行わない教会の地位形態)
教会の形としては・・・

街系ロシア (1)
有名ですね~。
こんな風にカラフルで、屋根がスライム型の教会ばかり。
教会は色々な国で見たけれど、こんな形の教会って、ロシア正教会しかない気がする。

街系ロシア (2)
ヨーロッパに似ているけれど、カラフルな感じがちょっと違う。
ロシアの中でもモスクワはこの色使いと、やっぱり玉ねぎ屋根の教会が際立っていた。

街系ロシア (3)
こんな感じ。
独特な形のロシア正教会が、街のあちらこちらに。
こんなにたくさんスライム教会を見られる場所って、他にないと思う。
ロシア正教会単独では、例えばバルト三国とかでも見かけたけれどね・・・
モスクワは本当に、まさしく「他に似た景観がない」かと・・・

街系ロシア
新しいものもこんな感じでカラフル・・・だけれど白やレンガ色を基調としたものが多くて、カラフルなのにバランスが良い印象を受けた。

モスクワは「可愛い街ヽ(´∀`)ノ」☆
教会の外観がそもそもここにしかいないものばかりだし、ヨーロッパ風の建物とアジア風の建物、どちらともつかない中間層の建物もたくさんある。

大きな国だから、「珍しい」印象から遠のきがちかもしれないけれど、他の国では見られない独特の景観ではあると思うヽ(´∀`)ノ☆


【Numner 6. ラパス(ボリビア)】

家々自体はクスコとかでも見られるものに似ている。
だけれど、この独特の「すり鉢のような街」は、他にない気がする。

街系ラパス (1)
こんな風に街中を歩いてみると、南米でよく見る街と何ら変わりないんだけど・・・
まー、ペルーのお隣だし・・・クスコと同じような建物が多くても何ら不思議はない・・・
だけど・・・

街系ラパス (2)
すり鉢の形をした谷沿いにずら~~~っと、ビッシリと、この家々がひしめき合っている光景は、ここじゃないと見られない気がする・・・

カメラの範囲じゃすり鉢状って分かんないけどヽ(´∀`)ノ☆


街系ラパス (3)
ちなみにかなりビクビクしつつ歩いた、そしてこちらは、たぶん、治安が良くないラパスの中でもワーストに入る旧市街の街中・・・
今だから言えちゃうけれど、目が座っている、痣だらけの男の人とかがいて、ずっとこっち見てきてたんだよね・・・
通る道はかなり注意して選んで歩いたし、ちょっと嫌だな、って思う道は、中高生位の女の子達の後にくっついて歩いたし、街歩きの際には絶対「逃げ道」を確認しつつ歩いていたけれど・・・

街系ラパス (4)
なので1つ心残りがあるのは、人によっては、そして私にとっても、「世界一」かもしれないと思われる、すり鉢状に広がるラパスの上から俯瞰した夜景を写真に残せなかったこと。
走っている夜行バスから見たからうまく撮れなかったし・・・できればロープウェイで上まで行って写真撮りたかったけれど、夜の一人歩きはさすがにできなかったヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3
まー、見れたから良いか・・・規模が大きすぎる、圧巻の夜景でした・・・

『ここでしか見られない・・・かもしれない!?』街
第10位~6位はこんな感じです~。

ではでは~。

次回は第5位~1位を発表しますヽ(´∀`)ノ☆
『ここの国じゃないと見られないのでは??』の街じゃなくて、『同じ国内でも、ここら辺でしか見られないのでは?』な街をアップしていきます☆


今日はここまで☆
読んでいただきありがとうございましたっ


----------


世界一周ブログ村に参加中です☆

1ポチしていただけると嬉しいですヽ(´∀`)ノ


↓↓1ポチ求ム~~↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑↑

スポンサーサイト

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © 世界一周旅ぶろぐ。 All Rights Reserved.

テーマ : 世界一周
ジャンル : 旅行

tag : 世界一周 世界遺産

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

Misakichi

Author:Misakichi
みさきち。←友達がつけてくれたあだ名で重宝
スペック:看護師、CRC
体力ないくせに好奇心と食欲は旺盛。
趣味:旅 料理 読書
2017.3.30渡航→フィリピンで8週間英語勉強→アジア~西回りで世界一周予定

詳細プロフィール
Author:<%author_name>

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR