fc2ブログ
2024年01月 ≪ 
1234567891011121314151617181920212223242526272829
 ≫ 2024年03月
2017-10-12(Thu)

「世界で一番美しい本」があるトリニティカレッジへ

☆ルート☆
フィリピン→ブルネイ→インドネシア→マレーシア→ラオス→ベトナム→カンボジア→タイ→ミャンマー→シンガポール→中国→カザフスタン→キルギス→アラブ首長国連邦(ドバイ)→アゼルバイジャン→ジョージア→アルメニア→ロシア→フィンランド→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→ノルウェー→スウェーデン→デンマーク→ドイツ→オランダ→ドイツ→ベルギー→イギリス→アイルランド

【Ireland】
31ヶ国目☆アイルランド

2017.10.06

ダブリンはアイリッシュパブとか、ギネスビール発祥の地とか、ウイスキーとかが有名なんだけれど・・・
(あれ?全部お酒関連(゚∀゚)??)

ここに来た目的は、そのどれでもなくて、「トリニティ カレッジ図書館」へ行くこと。

トリニティ カレッジはその名の通り、今尚大学で、その建物自体が歴史的建造物で価値があるんだとか。
アイルランド (11)
入口。
ダブリンの中心地にあるのでアクセスは簡単・・・大学だけど、入口で観光客がたくさん写真を撮っている、立派な観光地の1つ☆

アイルランド (62)
学生主催のツアー・・・14€だったらこれ利用しても良かったかも。
ケルズの書も見られるし、建築に興味がある人はこれ利用したほうが良い気がするなぁ。
私はこの看板に帰りに気付いた・・・

アイルランド (12)
中。
真ん中にあるオレンジの所でツアーの申し込みはできます。

アイルランド (13)
中の建物・・・アイルランド最古の大学で、1546年にヘンリー8世によって創設された、ということで、大学自体にも価値があると言われているようです。

さてさて・・・お目当ての図書館は・・・
アイルランド (14)
ケルズの書の場所の看板が至る所にあるので迷わず行けると思う。
ふむふむ。

別に私、ケルズの書には大して興味なかったんだけどね。

目的は図書館だから・・・

アイルランド (16)
わー・・・長蛇の列

・・・そして入場料、13€。


・・・
・・・・・・少し前まで9€だったはずなのに。

てか・・・
本を見るために1,700円。

高過ぎっっっヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

くっ・・・
ユーロ高に上乗せして値上げって最低じゃん。


・・・入るけどねっ。・゚・(つД`)・゚・


ケルズの書見なくて良いから値下げしてくれればなぁ・・・あーあ・・・

まず入ったらケルズの書に関する資料館があって、そのあとケルズの書とご対面・・・いや、ケルズの書をご拝見・・・むしろ御謁見。
くっ・・・13€。

そして写真撮影は禁止。


だけどさすがに「世界一美しい本」
8世紀に造られたとは思えない位精緻で豪華な装丁・・・だけれど華美には見えない不思議。
・・・単に古いからかもしれないけれど。
*ケルズの書は典礼用の福音書です。

とりあえず1分くらいマジマジと観察してみた・・・短っっヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

・・・良いのさ。
私の本来の目的はこの先にあったから。

アイルランド (18)
ここ。
ここからは写真撮影OK~と考えるか、ここだけは写真撮影OK~と考えるか。
別にどっちでも同じことだけど。

アイルランド (20)
入口入って左側。
ふむふむ。
入ってすぐに古い蔵書の匂いが鼻を突いた。

アイルランド (21)
じゃ~~~~~んっ
うーーーーーん・・・美しいです。

正直「世界で一番美しい本」より美しく見えてしまった。


まぁ、人の感性なんて各々で、これに関してはこう感じた人、私だけじゃないはず・・・

アイルランド (23)
びっしり詰め込まれた本・・・
ケルズの書より、むしろこちらの本の中身を見てみたかった・・・

けど本棚から取ったら紙が崩れそうだよね・・・

アイルランド (24)
上。ハシゴはこんな風になっています。

アイルランド (28)
この石造覚えておいてね☆

アイルランド (30)
上・・・ひたすらに、どうやって上の本を取りに行くのかを考えてみた。
だって手すり本棚にくっついているし、窓側にも隙間なさそうだし・・・

アイルランド (31)
詩人・オスカーワイルドに関する資料がたくさんあった。
あ、この人の著作品、例えば「幸福の王子」とかね。
あれ詩じゃないけど。

アイルランド (32)
サイン本。

アイルランド (36)
当時のトレーディングカードとかもあったよ・・・
そんな昔(1800年代後半~末)からあったんだね。

アイルランド (38)
お手紙。
こんな感じで、やっぱりアイルランドを代表する有名著者なだけあって大々的に取り上げられていました。

アイルランド (42)
・・・こんなものも設置してあったし。

入場料13€も取ったのに、この上寄付しろとな・・・

・・・とか考えてしまった辺り、ヒトとして色々と・・・うーん・・・(T_T)

アイルランド (43)
一番後ろ。
うん、結構堪能した。

アイルランド (44)
・・・やっぱりどうやって上に行くのか分からない。
手すり越えていくの??

アイルランド (45)
最後に後ろからも。
・・・ふぅ。
来て良かったなーヽ(´∀`)ノ

散々入場料に文句言っといて何ですがね。


アイルランド (47)
何故かアイルランドで一番古いハープが展示してあった。
ふーん・・・

アイルランド (49)
図書館の下はお土産屋さん。
ここが中々面白かった・・・

アイルランド (50)
あ、ケルズの書のタペストリーがあった。
中の写真が撮れなかったので。

アイルランド (51)
オスカーの本。こういうのって売れるんだろうね。

アイルランド (52)
ケルズの書。

アイルランド (53)
これで君も夢の詩人に☆
何と10.95€(1,445円)

こんなの100均に・・・

アイルランド (55)
見てみてーヽ(´∀`)ノ☆
ただの紙をリボンで止めただけ。
お値段2.5€(330円)。

アイルランド (57)
そしてこれ。
少し前の図書館内の写真で、「覚えておいてー」って書いた写真に写っていた像達・・・ちなみにサイズは手の平にちょこんと乗るサイズ。

お値段、24.95€(3,300円位)。


・・・そんな価値ある像だったの?あれ??

うん。結構お土産面白かった。
面白さを感じるポイントが他人と違うのは自覚あるのであしからず。



ではでは~。

今日はここまで☆

読んでいただきありがとうございましたっ


----------


世界一周ブログ村に参加中です☆

1ポチしていただけると嬉しいですヽ(´∀`)ノ


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑↑


スポンサーサイト



Powered by FC2 Blog

Copyright © 世界一周旅ぶろぐ。 All Rights Reserved.

テーマ : 世界一周
ジャンル : 旅行

tag : 世界一周世界遺産ヨーロッパアイルランド

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

Misakichi

Author:Misakichi
みさきち。←友達がつけてくれたあだ名で重宝
スペック:看護師、CRC
体力ないくせに好奇心と食欲は旺盛。
趣味:旅 料理 読書
2017.3.30渡航→フィリピンで8週間英語勉強→アジア~西回りで世界一周予定

詳細プロフィール
Author:<%author_name>

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR