fc2ブログ
2024年01月 ≪ 
1234567891011121314151617181920212223242526272829
 ≫ 2024年03月
2017-08-08(Tue)

世界遺産の島、キジ島へ。

☆ルート☆
フィリピン→ブルネイ→インドネシア→マレーシア→ラオス→ベトナム→カンボジア→タイ→ミャンマー→シンガポール→中国→カザフスタン→キルギス→アラブ首長国連邦(ドバイ)→アゼルバイジャン→ジョージア→アルメニア→ロシア

【Russia】

18ヶ国目☆ロシア

2017.8.4

キジ島
:1960年、木造建築の特別保存地区となった。ロシア全土から様々な木造建築が移築。有名な、くぎをいっぽんも使っていない顕栄聖堂は、1714年に建築。 


ということで、行ってきました。
キジ島。

ここねー、冬は海が凍るから行けないんだってー。

10:15の高速船に乗って、「オネガ湖」を進む。
ペトロザウォーツク20170802~03 (6)
湖から臨むキジ島。
多くの人が写真を撮っていた。
左から顕栄聖堂、鐘楼、生神女庇護聖堂

11:45にキジ島到着。

帰りの高速船は15:45の予定なので、4時間の滞在

ペトロザウォーツク20170802~03 (7)
お土産屋さんがたくさんある。
水とパン等も売っていたけど、そんなに安くはなく、数も少なかったよ・・・

さてさて。
ペトロザウォーツク20170802~03 (9)_LI
これがキジ島全土。
①が船着き場。
②が、私のお勧めポイント(後で写真載せます)
赤矢印が、歩いた道順。
オレンジ枠が、行っていない場所。

レンタルサイクルもあったよ~・・・いくらか忘れちゃったけど。
お土産屋さん等を抜けて、入場料を支払い。

まずは・・・

ペトロザウォーツク20170802~03 (29)
顕栄聖堂、鐘楼、生神女庇護聖堂
の3つが揃う、この場所へ。

ペトロザウォーツク20170802~03 (23)
お墓??
右側の生神女庇護聖堂に入れたので、入ってみた。

ペトロザウォーツク20170802~03 (21)
中はこんな感じ。
ロシア正教会はね、他の教会も中はこんな感じだったよ。
壁にびっしり絵が貼られているの・・・特徴あるよね。

ペトロザウォーツク20170802~03 (24)
これは鐘楼。

ペトロザウォーツク20170802~03 (25)
顕栄聖堂は修復中で入れず。
修復された箇所と古い箇所が顕著に分かるね~。
数年前に修復中、の記事を読んだ気がするけど、昔の技術で修復するのって、案外大変なのかな?
限られた時期でしか作業できないのもあるかもしれないけれど・・・

ペトロザウォーツク20170802~03 (31)
屋根と十字架。
魚の鱗みたいな、特徴的な屋根の造りが何だか古いものなのに逆に新鮮。
この古い感じがすごく良い味出していると思う・・・実は修復後のものの可能性もありますが。

ペトロザウォーツク20170802~03 (30)
誰かのお墓。
たぶん。


ペトロザウォーツク20170802~03 (28)
教会の外にはこんな風に、他の木造建築の家々がぽつぽつ建っていた。

ペトロザウォーツク20170802~03 (32)
これも、くぎを1本も使わないで建てられた家。
だけど日本の昔の木造建築もくぎ使われていないもんね・・・こっちのほうが持ちが良いのは日本もロシアも同じなんだね~。
・・・いや、別にくぎを使っていない=持ちが良いわけではないだろーけど。

ペトロザウォーツク20170802~03 (38)
こんな風に組み立てられていました。
丸太を丸ごと一本使って組み立てていたり、日本の昔の家々同様に、板を組み合わせているものもあったよ。

ペトロザウォーツク20170802~03 (37)
ちなみに、家の中はこんな感じ。
昔は人がここで生活していたんだろうけど、今は展示場となっている。

ペトロザウォーツク20170802~03 (33)
そういえば初め雨だったんだけど、トータル10分~15分位で後はずっと曇りか晴れだった~ヽ(´∀`)ノ
予報だと雨だったらしいけど、ラッキー
やっぱ青空が映えますなぁ。

ペトロザウォーツク20170802~03 (39)
あー・・・こういうの憧れだなぁ。
こういう生活がしたいなぁ、って、心のどこかで臨む自分がいると同時に、
絶対こういう生活はできない、って思ってしまう自分もいる。

少なくとも今は。
「憧れ」と「現実」の相違って、実は結構大きいもんね。
こういう生活ってのんびりしていて良いな、なんて理想的な発想を抱く半面、実際自給自足で生活し、その上稼ぐことも必要、となったら、とってもとっても大変。
昔の人ってすごかったんだな、って思う。
そしてそういう昔の人達の苦労の構築の上に、私達は生きている。
こういう場所を見ると、余計に今の暮らしがあることに感謝しなきゃな、って思う。

ペトロザウォーツク20170802~03 (44)
こういう柵、好き~ヽ(´∀`)ノ
木の皮で縛っているんだよ

ペトロザウォーツク20170802~03 (45)
屋根に組み込まれている模様は、ロシア国内で何度かみたことある模様と似ている。
意味とか調べると面白いかもね~。
面白そうと言いつつ、そこまで調べはしないんだけど(T_T)。


ペトロザウォーツク20170802~03 (48)
この家の中は実際にこんな風に生活していたんだな、っていうのが分かるような展示となっていた。

ペトロザウォーツク20170802~03 (49)
それにしても本当に綺麗な場所。
ちなみにこの時期に長袖の上に長袖のジャケット羽織って私には丁度良いくらいだった・・・
寒がりの私でこの位だから、一般的には厚手の長袖一枚で十分かもしれないけど。

ペトロザウォーツク20170802~03 (52)
この風車小屋、すごくないっ(゚∀゚)
何がすごいって・・・

ペトロザウォーツク20170802~03 (53)
何て絶妙なバランス・・・

ハウルの動く城かっヽ( ̄д ̄)ノ
・・・どうやって建てたんだろう。

ペトロザウォーツク20170802~03 (58)
注意書き発見。
タバコ禁止、飲食禁止、鳥に餌をあげるのも禁止。
ドローンも禁止。

ペトロザウォーツク20170802~03 (59)
続・家の中。
キッチン。木の家だけど、暖炉みたいになっていた。

ペトロザウォーツク20170802~03 (60)
横から見た図。
左側の長く天井まで伸びているのが煙突。
冬にサンタクロースが来る、アレ。

よくよく考えると冬って寝ている間に種火燃やしたりするから危ないんじゃ・・・ヽ( ̄д ̄;)ノ
さすがサンタクロース。
訪問中に目が合ったら・・・なアレでしょ?


ペトロザウォーツク20170802~03 (56)
うーん・・・見事に晴れた。
右下にぽつんと置かれているのが私。

ペトロザウォーツク20170802~03 (63)
教会群とは反対側、島の中腹を過ぎたあたりにマーケットもあった。
お菓子やパン、飲み物、果物等、小さいながらに街中の小さなマーケットと同じくらいの品は置いてあったよ。
夏の間だけ?冬も??住んでいる人達がいるから、野菜等も結構需要があるみたい。

ペトロザウォーツク20170802~03 (64)
最初の地図の②の近くの村。

ペトロザウォーツク20170802~03 (65)
木造教会も素敵だったけれど、私はこういう人々の暮らしが垣間見える村のほうが好きかも。
実際今はここに人が住んでいたよ~。
冬の間は不明だけど・・・この島の近くにも大きな島があったし、冬でも供給は海が凍っても可能なのかもしれないけど・・・
結構厳しいよね・・・

ペトロザウォーツク20170802~03 (66)
地図の②の小屋がここ。
小高い丘の上に立っているけれど、上る価値はあったよ・・・

この辺りを歩いている観光客、他に誰もいなかったんですが。

皆さんこんな遠くまで来ないんだね・・・自転車で来ている人はいたけれど。

だけど、ここからの景色・・・
ペトロザウォーツク20170802~03 (67)
これは地図のオレンジで囲った部分。
遠くて先端までは行けなかった・・・

ペトロザウォーツク20170802~03 (68)
さっき載せた村。

ペトロザウォーツク20170802~03 (70)
遠くに見えるのが、教会。

ここからの景色は本当にお勧め。
キジ島が見渡せて、風も気持ち良くて・・・
キジ島の中で一番私が来てよかったなぁ、と感じた場所。

とはいえ、一般の方々とかなり感覚がずれているっぽい私のお勧めなので、最終的には自己責任にてお願いいたします。


15:15頃、船着き場に帰還。

お土産屋さんをぶらぶら見る。
ペトロザウォーツク20170802~03 (74)
今まで色々見てきたけど・・・これ、すごく欲しかった・・・
どこにでもあるような木のハンドメイドプレートとかだけど、すっごく軽かったの。
軽くて持った感じが手に馴染んで、これにお菓子とか入れて紅茶とか飲みたいーと思った。

まぁ、甘い物得意ではないのですが。


デザインがすごく好みっ、というわけでは全くなかったんだけど・・・実際手にするまで「ふーん」くらいの感想が浮かんでいたし。
ちなみに、キジ島の木で作られたものかは定かではございません。
あしからずヽ( ̄д ̄)>

15:30、船乗車。
行きもだったけど、席は決まっていなくて、だけど1人1席で満員になるようになっていたから、早めに行かないと良い席はなくなっちゃうと思う。

行きは最後から4番目で悔いたので帰りは良い席をゲットしたのに、席に座って気が付いたらペトロザウォーツクに着いていた悲しみ。


嘘嘘っ、私1時間半以上寝た??
5分位じゃなかった???
島外から見れなかったーーーっ

ペトロザウォーツク20170802~03 (75)
だけどペトロザウォーツクも見事な青空で気持ちもすっきり。←単によく寝たから。

ペトロザウォーツク20170802~03 (76)
湖を遠くに。海みたいだよね~
実際はコカ・コーラみたいな色した水が流れ込んでいるのですが。


昨日のブログに載せた・・・
ペトロザウォーツク (9)
これね(T_T)。
何でこんな色ができあがるのか、謎。

やっぱコカ・コーラなんじゃないの??


ペトロザウォーツク20170802~03 (77)
夕食は適当なロシア料理のファストフード店で。
サンドイッチ、意外と野菜たくさんで美味しかった。
丸っこいのはポテト。
赤カブのスープは・・・何とコールドスープ
さ、最低だ・・・身体温めたかったのに・・・美味しかったけど。

ホテルに預かってもらっていた荷物を取りに戻る。
この日の夜22:40の電車でサンクトペテルブルクに向かう。
ペトロザウォーツクはすごく田舎だったけれど、田舎は田舎で良いものがある。

ペトロザウォーツク20170802~03 (79)
街の至る所で壁が剥がれているのを見た。
それでね、剥がれた壁の下、大抵レンガだったの。

昔はレンガで作られた家が多かったのかな??
レンガ模様も素敵なので、ちょっと勿体ない気もする。
だけどレンガをそのまま吹き曝しにしておくより強度の面では良いのかな??

これはこれで味があって私は好きだけどね。

そんなこんななペトロザウォーツクでした~。

おまけ。

ペトロザウォーツク20170802~03 (81)
この時期北部は雨続きのロシアだけど、こんな素敵な夕焼けも見られました。
これで21時頃。

次はロシア最後の街、サンクトペテルブルク突入です☆

ではでは~、今日はここまで。

読んでいただきありがとうございましたっ


----------


世界一周ブログ村に参加中です☆

1ポチしていただけると嬉しいですヽ(´∀`)ノ


↓↓1ポチ求ム~~↓↓

にほんブログ村



スポンサーサイト



Powered by FC2 Blog

Copyright © 世界一周旅ぶろぐ。 All Rights Reserved.

テーマ : 世界一周
ジャンル : 旅行

tag : 世界一周世界遺産

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

Misakichi

Author:Misakichi
みさきち。←友達がつけてくれたあだ名で重宝
スペック:看護師、CRC
体力ないくせに好奇心と食欲は旺盛。
趣味:旅 料理 読書
2017.3.30渡航→フィリピンで8週間英語勉強→アジア~西回りで世界一周予定

詳細プロフィール
Author:<%author_name>

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR