FC2ブログ
2019年07月 ≪ 
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
 ≫ 2019年09月
2018-04-17(Tue)

アクセス解析見てみた・・・

最近中々に面白いことが起きました。

帰国

携帯購入

1週間で落として割る


2か月後、携帯画面を変えるなら同料金で新品を買えるということが判明

海外行く前に新しい携帯に変えようかと検討

翌日

朝7:10、電車に座って携帯を見る

手から落とす

携帯が床を滑り、まさかのお外へ

つまり・・・
電車とホームの間に携帯落下。


終電後でないと取れないと言われる

ここで頭はすっかり新しい携帯

翌朝始発後、携帯受け取り

まさかの無傷で生還!!!

(もちろん元々のひび割れは変わらず・・・が、罅の広がりなし)

ここで割れた携帯をお供に海外に行くことを決意。


大事にするよ・・・
携帯・・・
しかも何がすごいって、この日雨予報だったし携帯溝に落ちたから絶対水没すると思っていたのにデータも全部無事だったし。

ガラス交換は高いからしないけどね!!!



という、日々を過ごしておりますが、これは余談。

私がブログを書いていたfc2ブログには、アクセス解析というものがあった・・・へぇ~・・・そういえばあったね~。
旅行中、1度も見ていないけれど。

これは単純に、〇月〇日にトータル何人の人がブログを見てくれたか、というのが分かる、というもの。
有難いことに、ブログを辞めて2週間以上経つのに未だに結構な数の人達がブログを見てくれているということ。

何かしらの現地情報の参考になれば幸いでございます。

ともあれ。
解析を見てみると、基本的に日曜日がぐーーーん、とアクセス数が増えていたことが判明。
へ~・・・

あと、大晦日や元旦は少なかったことも判明。
まぁ、そうだろ~な~。

そして・・・
南米に突入し、アクセス数が増えたことも判明。


そうだよね・・・
南米情報は特に旅人さん最新情報知りたいよね。
私もかなり他の人の情報参考にさせてもらったし。

残念ながら、11月以前までは遡れなかったので、とりあえずヨーロッパ編の途中~しか判明しなかったけれど。
こんな機能あったなら旅中見てみても良かったな・・・
・・・いや、たぶん知っていても見なかった可能性が高いけれど。

ということで・・・
fc2ブログを書いている方々・・・
アクセス解析できるらしいよ。

普通知っていること??

知らなかったの私だけ??


まぁ・・・
どれだけ周りを意識しないで自己満足でブログを綴っていたかが伺えるね・・・

とりあえずこんな機能あったんだ~、と思ったので、何となくアップしてみた。

それだけの平和なブログです。

あ、ちなみに日本では単発仕事で看護師とかしています。

貯金するために仕事始めたのに、全く貯金できないどころか支出の方が多くなりそうで何だか泣けてきますが。
税金とか保険料とか年金とかね。
前年度の所得に応じての金額変動やめない?
あとは・・・

西日本で遊びまくったり盛岡行ったりしていたのでね。

↑これは人を訪ねる旅だったので、全然良いんだけど。

そりゃお金貯まらないよね(ノ´▽`*)b☆

そんなところです。
最後に一言。

日本で節約は続きませんでした。


ではでは~。


本日はここまで☆
読んでいただきありがとうございましたヽ(´∀`)ノ

Powered by FC2 Blog

Copyright © 世界一周旅ぶろぐ。 All Rights Reserved.
スポンサーサイト



2018-03-17(Sat)

国内旅ラストは和歌山城!

☆ルート☆
フィリピン→ブルネイ→インドネシア→マレーシア→ラオス→ベトナム→カンボジア→タイ→ミャンマー→シンガポール→中国→カザフスタン→キルギス→アラブ首長国連邦(ドバイ)→アゼルバイジャン→ジョージア→アルメニア→ロシア→フィンランド→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→ノルウェー→スウェーデン→デンマーク→ドイツ→オランダ→ドイツ→ベルギー→イギリス→アイルランド→イギリス→スペイン→モロッコ→スペイン→フランス→モナコ公国→フランス→ドイツ→ポルトガル→アメリカ合衆国→メキシコ→ペルー→ボリビア→アルゼンチン→チリ→ペルー→メキシコ→カナダ→台湾→日本

【Japan】

国内旅☆和歌山

和歌山城は和歌山駅の近くにある「日本名城100選」の1つ。
お城マニアではないけれど、近くで見るとやっぱり行ってみたくなるヽ(´∀`)ノ
ということで・・・

和歌山城 (1)
いってきましたヽ(´∀`)ノ
和歌山城☆

和歌山城 (2)
右側が天守閣。
和歌山城は秀吉が弟の秀長に命じて創建したもの。
秀長は大和郡山を居城としたため、桑山重晴が城代を勤めました。

和歌山城 (3)
中には鎧が展示してあったり・・・

和歌山城 (4)
こんな感じで、お城というよりは、展示場みたくなっていた。

和歌山城 (5)
家紋。
和歌山城は1619年~徳川家康の柔軟・頼宣が入国しています。
なのでこの家紋は徳川頼宣のもの。

和歌山城 (6)
本物の籠~ヽ(´∀`)ノ
初めて見た~。小説や漫画でよく見るけれど、予想より小さかったなー・・・逆に歩いたほうが楽じゃない(T_T)?

和歌山城 (7)
天守閣からの眺め。
昔は城下町を臨んでいたんだなー、と思ったら、中々壮観です。

和歌山城 (8)
格子からの眺め。
日本のこういう風景好き~。
日本にしかない風景ですなー。

和歌山城 (9)
だけど内部が新しすぎない?
結構広くて見るところあったけどさ・・・

和歌山城 (10)
こことかお城の面影なくないヽ( ̄д ̄;)ノ??
なんだろう・・・なんだかとても残念な・・・

和歌山城 (11)
天井のこういう造りは好きなんだけど・・・好きなんだけどっ・・・

壁とマッチしてないんだよっ、壁とっ!


和歌山城 (12)
こちらは個人的にとても惹かれた昔の医療器具。
導尿カテーテルとか今じゃ考えられない造りだけど・・・こういう歴史が今日の医療に通じているんだなー。

和歌山城 (13)
薬関連とか。
世界一周中もこういう関連のとこに一番時間費やした覚えが・・・既視感満載☆

和歌山城 (14)
紀州てまり。
新しいものかもしれないけれど。

和歌山城 (15)
そして立ち入り禁止の地下。

いや~・・・これさー・・・

こここそ、一番興味そそられる場所でしょ!?


ここ別料金設けてくれても良いのにーっ・・・見たかったなー。
残念・・・

和歌山城 (16)
一番和歌山城が綺麗に見えるっぽいポイント。

和歌山城 (17)
中々の坂道。
和歌山城の天守閣は結構高台にある上に、和歌山城城内の敷地はかなり広かった。
歩いてぐるりと回ると1時間以上かかるんじゃないかなー。

和歌山城 (18)
こちらは井戸の後。
何か所か敷地内に残されています。

井戸は封鎖されていて、全く覗くことが出来なかった。

残念・・・

和歌山城 (19)
桜祭り。

まだ桜咲いていないので敢えて撮ってみた。

今年は開花早いらしいし、もうすぐですかねー。
東京の開花予定日20日でしょ?
桜=入学式のイメージ強いけれど、今年は桜=卒業式ですかねー?

和歌山城 (20)
御橋廊下。殿様とか奥女中とかが行き来するために建てられた壁付の橋。

和歌山城 (21)
斜めにかかる廊下橋。全国的に珍しいらしく、靴を脱いで渡ります。

和歌山城 (22)
外から見るとこんな感じ。

実は平成18年3月復元と、かなり新しいんだけど。


和歌山城 (23)
西の丸庭園。
江戸時代初期に作庭。
国の名勝。

紅葉時期がお勧めシーズン。


真逆ヽ( ̄д ̄;)ノ

と、実はまだまだ和歌山城の敷地は広くて見所がいっぱいらしいんだけれど・・・

とりあえずこれにて退却。


何故なら私的に満足したからヽ(´∀`)ノ☆

和歌山城 (24)
この後和歌山駅発の夜行バスにて帰りました~。

夜行バス3列独立シートでカーテンあって、がっつり倒せて快適だった・・・

世界一周なんてしていたからね。

一晩の夜行バスなんて余裕。



こんな感じで国内旅はひとまず終了。

次回からは「世界一周を終えて」篇に戻ります~。
おススメ風景とか・・・予算とか・・・


ではでは~。

今日はここまで☆

読んでいただきありがとうございましたっ


----------


世界一周ブログ村に参加中です☆

1ポチしていただけると嬉しいですヽ(´∀`)ノ


↓↓1ポチ求ム~~↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑↑


Powered by FC2 Blog

Copyright © 世界一周旅ぶろぐ。 All Rights Reserved.

tag : 世界一周 世界遺産 アジア 日本 和歌山

2018-03-16(Fri)

ひな祭り発祥・・・人形だらけの「淡嶋神社」へ

☆ルート☆
フィリピン→ブルネイ→インドネシア→マレーシア→ラオス→ベトナム→カンボジア→タイ→ミャンマー→シンガポール→中国→カザフスタン→キルギス→アラブ首長国連邦(ドバイ)→アゼルバイジャン→ジョージア→アルメニア→ロシア→フィンランド→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→ノルウェー→スウェーデン→デンマーク→ドイツ→オランダ→ドイツ→ベルギー→イギリス→アイルランド→イギリス→スペイン→モロッコ→スペイン→フランス→モナコ公国→フランス→ドイツ→ポルトガル→アメリカ合衆国→メキシコ→ペルー→ボリビア→アルゼンチン→チリ→ペルー→メキシコ→カナダ→台湾→日本

【Japan】

国内旅☆和歌山

『ひなまつり』

「雛流し」がもと。
「雛流し」とは、祓い人形と同様に身の穢れを水に流して清める意味の民俗行事

『淡嶋神社』は、雛流しを行う神社であり、また、2万体に及ぶ人形が納められている神社。

淡嶋神社は和歌山市。
友達の車で田辺から北上☆

淡嶋神社 (1)
途中、みかん畑を横目に・・・平地にも斜面にもみかん畑だらけ。
この辺りは・・・

淡嶋神社 (2)
有名な「有田みかん」の産地☆ヽ(´∀`)ノ

南から、紀州南高梅で有名な梅林→北上し、みかん畑→和歌山市へ。
市内からまた少し足を延ばし・・・

淡嶋神社 (3)
こちらが、「淡嶋神社」の入口。
そして・・・

淡嶋神社 (4)
事前調べした、こちらの「満幸商店」にて・・・

淡嶋神社 (5)
やっぱりまずは「食」。
こちらは色々な種類の貝の生姜煮をご飯に乗せた丼ヽ(´∀`)ノ
サザエとかも乗っていて、貝好きとしては嬉しい珍しい一品。

淡嶋神社 (6)
名物シラス丼。
1つ1つのシラスが大きくて食べ応えあったヽ(´∀`)ノ

淡嶋神社 (7)
アサリご飯。
海鮮丼等とは違った形で海の幸を楽しめました☆

こちらのレストランは、鳥居をくぐった後の敷地内にあって、食後そのまま境内に進めます。

淡嶋神社 (8)
淡嶋神社系統の神社は日本国内に約1000社余りあるらしく、こちらがその総本山。
なので歴史は古く、神功皇后(仁徳天皇の祖母)時代に遡ります。

淡嶋神社 (9)
こちらには、数々の人形たちが納められております。

淡嶋神社 (10)
ひな人形たちも。

淡嶋神社 (11)
こんなものまで。

淡嶋神社 (12)
日本人形。
「呪い」等を彷彿とされる方もいるかもしれませんが、実際はそんなことはなく、全てご奉納されたものです。
逆に愛が込められているからこその納めがあったという感じかも?

淡嶋神社 (13)
十二支。

淡嶋神社 (14)
こんなものや・・・

淡嶋神社 (15)
北海道の木彫り熊まで・・・
色々な人形があったよ~ヽ(´∀`)ノ

淡嶋神社 (16)
メチャクチャかわいい狸たち。

淡嶋神社 (17)
とても綺麗な境内。
朱色が華やかで色合いが良いです。

淡嶋神社 (18)
招き猫も納められています。
だるまとかもあったけれど、片目がないものはまだ役目途中??

淡嶋神社 (19)
こんな異国の人形も。
同じ種類同士で纏めてあるので、神社全体統一性があり、歩いていて魅せられました。

淡嶋神社 (20)
蛙~。

淡嶋神社 (21)
淡嶋神は婦人病にかかったため淡島に流されたという伝承があり、婦人病の快癒を願う人が奉納に来られることもあるらしい。

淡嶋神社 (22)
淡嶋神社で個人的に気に入ったところは、海沿いという点。
これは、元は神功皇后が嵐に会った際お告げにより「友ヶ島」に流れ着いたため。
その後仁徳天皇が、対岸の加太に社殿を建てたことが、淡嶋神社の始まりらしいです。

周囲に何もない、だけれど海沿いにあるため友ヶ島を臨み、という位置も良いなと思ったけれど、単純にこの景色が気に入りましたヽ(´∀`)ノ

ひな祭り発祥とか、和歌山に来なかったら考え付きもしなかったなー。
南海加太線加太駅から徒歩で15分と、和歌山市内から電車でも行けるので、和歌山市訪問の際には是非是非~ヽ(´∀`)ノ

ではでは~。

今日はここまで☆

読んでいただきありがとうございましたっ


----------


世界一周ブログ村に参加中です☆

1ポチしていただけると嬉しいですヽ(´∀`)ノ


↓↓1ポチ求ム~~↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑↑


Powered by FC2 Blog

Copyright © 世界一周旅ぶろぐ。 All Rights Reserved.

テーマ : 世界一周
ジャンル : 旅行

tag : 世界一周 世界遺産 アジア 日本 和歌山 淡嶋神社

2018-03-15(Thu)

那智の滝&熊野古道 和歌山世界遺産巡り☆

☆ルート☆
フィリピン→ブルネイ→インドネシア→マレーシア→ラオス→ベトナム→カンボジア→タイ→ミャンマー→シンガポール→中国→カザフスタン→キルギス→アラブ首長国連邦(ドバイ)→アゼルバイジャン→ジョージア→アルメニア→ロシア→フィンランド→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→ノルウェー→スウェーデン→デンマーク→ドイツ→オランダ→ドイツ→ベルギー→イギリス→アイルランド→イギリス→スペイン→モロッコ→スペイン→フランス→モナコ公国→フランス→ドイツ→ポルトガル→アメリカ合衆国→メキシコ→ペルー→ボリビア→アルゼンチン→チリ→ペルー→メキシコ→カナダ→台湾→日本

【Japan】

国内旅☆和歌山

和歌山県の世界遺産と言えば・・・
『紀伊山地の零場と参詣道』
ですね。

こちら正確には、奈良県、和歌山県、三重県にまたがるわけですが・・・
熊野三山
高野山
吉野大峯
熊野参詣道
高野参詣道
大峯奥駈道
がこれに該当します。
*これ等の道全てが世界遺産というわけではありません。
(H16年登録後、H28年にも数ヶ所追加)

このうち、今回は「那智の滝」「熊野古道」へ行ってきました~ヽ(´∀`)ノ

まずは・・・
那智へ (1)
とりあえず腹が減っては何とやらヽ(´∀`)ノ☆
地産の物を食べるため、有名店へ~。

那智へ (2)
マグロの唐揚げ。
ここ、那智勝浦は、実は日本屈指の生まぐろの水揚げ高を誇る

マグロと言えば青森の大間。
だけれど、紀伊半島沖のマグロは、卵を抱く寸前で栄養を蓄え、脂の乗り切った美味しい状態のものが捕れるらしいです。
確かにとっても柔らかくて美味しかったヽ(´∀`)ノ

那智へ (3)
こちらもとても有名な「熊野牛」を使ったドリア☆
デミグラスソースがとっても美味しくて、牛肉とマッチ(゚∀゚)

那智へ (4)
そしてこちらはマグロの刺身丼とマグロカツ丼☆
カツは柔らかくてジューシーだし、マグロの刺身も舌触りが滑らかで、だけれど大トロとかみたいな脂っぽさと違って、食べやすい美味しいお刺身でしたヽ(´∀`)ノ

続いて「那智の滝」へ。
那智へ (5)
入口。

那智へ (6)
世界遺産へ~。

那智へ (7)
こちらが那智の滝。
日本三名瀑の1つで、一段の滝としては、落差日本1位
(総合落差では日本12位)

那智へ (8)
近くにはお土産屋さんが・・・この坂を上って行けば、那智大社に通じます。
ちなみに・・・
駐車場は那智の滝への入口に無料のもの4台分、それ以外は民間の有料のものになります。

那智へ (9)
入山心得。

那智へ (10)
何て言うか・・・日本のこういう風景って、好きヽ(´∀`)ノ

那智へ (11)
こういう道とか。
こういう景色は割と国内どこにでもあるけれど、海外に出ると外国人はこういうのも喜ぶんだろうな、って思うようになった。

まー、梅や竹って中国とかにもありそうだけど (T_T)


那智へ (12)
三重塔と那智の滝。

那智へ (13)
遠くには海も見えます☆

那智へ (14)
「那智山青岸渡寺」

両国三十三カ所巡りの第一番札所。
313~399年創建・・・が、織田信長により本堂は焼かれ、1590年に秀吉によって再建。
そのため屋根には豊臣家の家紋が今でも残ってます。

こちらはお寺ですが、お隣の那智大社は神社。
つづいて、那智大社へ~ヽ(´∀`)ノ

那智へ (15)
修復中。

((((;゚Д゚)))))))
((((;゚Д゚)))))))
((((;゚Д゚)))))))


鳥取といい・・・本当修復中率高い・・・

那智へ (16)
木の根の中に入れます・・・札買って願いを書いたら。

当然のように、入らず。


那智へ (17)
さすが零場・・・魚のお墓初めて見た・・・

那智へ (18)
ここが写真スポットだと思う・・・確かに絶景ヽ(´∀`)ノ

那智へ (19)
そして熊野古道へ~ヽ(´∀`)ノ

那智へ (20)
こちら、世界遺産の『紀伊山地の零場と参詣道』の一角、『熊野古道』の中返路

足を踏み入れただけで大満足ヽ(´∀`)ノ

そして引き返す!!!


那智へ (21)
だけど綺麗~ヽ(´∀`)ノ

那智へ (22)
こちらが、熊野大社の表門。

ここにきて、自分が裏道から入ったことを知る。


裏参道というわけではなかったと思うけれど・・・

那智へ (23)
那智は「那智黒石」が産出される。
加工品も色々売っているけれど、硯や碁石が有名っぽい~。
硯は平安時代~、黒碁石は明治20年頃以降~らしい。

那智へ (24)
表参道にはお店がこんなにございましたっ!!

私が行きに通った道には1つもなかった・・・景色はとても良かったけどねヽ(´∀`)ノ

那智へ (25)
那智の海。
すごく綺麗な青色~。

那智&熊野古道は、いつか絶対行ってみたかった場所だったから、今回行けて良かった。
連れて行ってくれた友達に大感謝ですヽ(´∀`)ノ☆


ではでは~。

今日はここまで☆

読んでいただきありがとうございましたっ


----------


世界一周ブログ村に参加中です☆

1ポチしていただけると嬉しいですヽ(´∀`)ノ


↓↓1ポチ求ム~~↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑↑


Powered by FC2 Blog

Copyright © 世界一周旅ぶろぐ。 All Rights Reserved.

テーマ : 世界一周
ジャンル : 旅行

tag : 世界一周 世界遺産 アジア 日本 和歌山 那智 熊野古道

2018-03-14(Wed)

白浜温泉&和歌山名産巡り☆

☆ルート☆
フィリピン→ブルネイ→インドネシア→マレーシア→ラオス→ベトナム→カンボジア→タイ→ミャンマー→シンガポール→中国→カザフスタン→キルギス→アラブ首長国連邦(ドバイ)→アゼルバイジャン→ジョージア→アルメニア→ロシア→フィンランド→エストニア→ラトビア→リトアニア→ポーランド→ノルウェー→スウェーデン→デンマーク→ドイツ→オランダ→ドイツ→ベルギー→イギリス→アイルランド→イギリス→スペイン→モロッコ→スペイン→フランス→モナコ公国→フランス→ドイツ→ポルトガル→アメリカ合衆国→メキシコ→ペルー→ボリビア→アルゼンチン→チリ→ペルー→メキシコ→カナダ→台湾→日本

【Japan】

国内旅☆和歌山

国内旅・・・続いては和歌山☆

まずは和歌山の南にある「田辺」から、白浜温泉界隈と、和歌山紀州は名産の梅林へヽ(´∀`)ノ

白浜~田辺梅林 (1)
こちらが田辺駅。
駅周りのお土産屋さんは1つしかないんだけれど・・・

白浜~田辺梅林 (2)
白浜温泉界隈で、お土産を探すならココっヽ(´∀`)ノ
「とれとれ市場」

ここね~

無料でかなり試食ができます(ノ´▽`*)b☆


・・・この点に目を向けちゃうの、世界一周の名残と思いたいね。

白浜~田辺梅林 (3)
ここはこんな風に、魚介類や地元の農作物(色々な種類のみかんも売っています☆)から~

白浜~田辺梅林 (4)
色々な味付けの南高梅・・・南高梅にも色々あるからねっ。
食べてみると全然違う・・・そして・・・何ていうか・・・そう・・・

値段に質も比例しておりました。


いや、正しいんだけど・・・正しいんだけど・・・食べ比べるとよく分かる・・・
とまぁ、とれとれ市場では・・・

とりあえず南高梅を色々食べてみることから始まり。


白浜~田辺梅林 (5)
こちらはみかんシリーズ・・・
みかんは個人的にそのままが好みだけど、加工品の方が日持ちするよね。

お菓子類の試食もたくさんあったので、お菓子を巡り・・・


白浜~田辺梅林 (6)
マグロの解体していたヽ(´∀`)ノ☆

ここでマグロも試食。


白浜~田辺梅林 (7)
中国人観光客が多いので、中国語たくさんヽ(´∀`)ノ
日本を好きになってくれると嬉しいなぁ~。

実はここの海産物、地元の物以外もかなりあるらしいけれど。


特に加工品。だけど、美味しくて安全なら私は良いです。
日本だし!!

白浜~田辺梅林 (8)
こんな水槽も~。

海産物売り場には、加工品がたくさんあって・・・

舌が馬鹿になりそうなくらい試食しました。


・・・ふぅ。
中々お腹が膨れますなぁ。

デザートはみかんの試食ヽ(´∀`)ノ☆


いやいやいやいや・・・美味しかったです。
ご馳走さま~

そして何も買わず!!


本当、もう・・・色々と終わっている。

だけどこの市場、とても広くて見ごたえあって、面白かった (゚∀゚)
白浜へいくときは訪問必須です☆

続いて・・・
白浜~田辺梅林 (9)
観光名所☆千畳敷
畳を幾重にも重ねたような岩の大畳からの名前らしいけれど、とにかく海が綺麗でしたヽ(´∀`)ノ

白浜~田辺梅林 (10)
海、荒れてるけど。


この日は一日雨予報だったけれど、訪問時には止んでいて良かったヽ(´∀`)ノ

ちなみに・・・
「白浜温泉」
は、日本三古泉(日本書紀・風土記等に登場する温泉)
の1つ。

後2つは、「道後温泉」「有馬温泉」・・・「有馬温泉」の代わりに「下呂」「別府」を入れる場合もある。

白浜温泉入らなかったけれど。


あと、「アドベンチャーワールド」という、動物園と遊園地が一緒になった場所もあって、

実はここには「パンダ」がおります。


世間はシャンシャンで沸いておりましたが・・・

ここにいるパンダ、4匹中3匹アドベンチャーワールド生まれです。


2016年にも生まれています・・・えーと・・・

ごめんなさい・・・私も知りませんでした。


白浜~田辺梅林 (11)
そして続きましては「梅林」へ。
「田辺梅林」は有名な梅林の1つらしく・・・

白浜~田辺梅林 (13)
梅林は基本斜面にあるらしい・・・梅の名所で斜面になっているところ見たことなかったから感動した(゚∀゚)
これどこまでも梅梅梅梅梅なんだよ~。
壮観っヽ(´∀`)ノ

白浜~田辺梅林 (14)
お店とか閉まっていたのは残念だったけれど・・・
ちなみに、この辺りで梅の実が売れらるのは5月下旬になるみたい。
梅の実欲しい・・・梅干し漬けたい・・・梅酒も作りたい・・・

白浜~田辺梅林 (15)
お天気イマイチだけど、実はこの時雨微妙に止んでいた。

微妙に止んでいたって言葉おかしいけれどヽ(´∀`)ノ☆

ニュアンスで分かって~。

白浜~田辺梅林 (16)
どこに行っても梅林。
良い時期に来たな~。
実がなると梅の枝は重さで垂れるらしく、その光景も見たみたいけれど。
(時期は5月上旬位)

白浜~田辺梅林 (17)
そして梅は、何十年か経つと身がならなくなるそうです。

私これ知らなかった。

実がならなくなった梅の木は全て切り落とされていて、こんな風に新たな梅の木が植えられていた。
こうして長いこと梅林業は営まれてきたんですね。

白浜~田辺梅林 (20)
何気ない、その辺りの風景にも、梅の木が入ってきます。

白浜~田辺梅林 (19)
ちょっとお洒落なカフェでお茶ヽ(´∀`)ノ☆

白浜~田辺梅林 (21)
焼きバームクーヘン&チーズケーキとコーヒー。
田辺にある、バームクーヘン専門店らしいです☆
まったりヽ(´∀`)ノ

白浜~田辺梅林 (22)
この界隈はサンマが取れる。
だけど、サンマは北の海流で良く取れて、この辺りまで降りてくるものは油が抜けているらしいので、こんな風に「サンマ寿司」として売られている。
大抵のスーパーにあるらしいです・・・初めて見た~。

白浜~田辺梅林 (23)
こちらご馳走になったんだけれど、「ヒロメ」というワカメに似た海藻。

1m前後の大きな平面的な葉・・・この辺りの海でしか採れないらしいです。
生でも食べられるこれを・・・

白浜~田辺梅林 (24)
地元の人の食べ方で☆
しゃぶしゃぶして食べますヽ(´∀`)ノ

この海藻・・・歯ごたえあってすごい美味しかった(゚∀゚)
お店でも食べられる場所あるみたいだけど・・・

毎日食べたい・・・かなり好みでした~。
この海藻の養殖を試みているのは全国で田辺だけらしいので、是非是非食べてみてね~ヽ(´∀`)ノ
(食用としていることを確認しているのは千葉県、三重県、和歌山県、徳島県、大分県)



ではでは~。

今日はここまで☆

読んでいただきありがとうございましたっ


----------


世界一周ブログ村に参加中です☆

1ポチしていただけると嬉しいですヽ(´∀`)ノ


↓↓1ポチ求ム~~↓↓
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村
↑↑


Powered by FC2 Blog

Copyright © 世界一周旅ぶろぐ。 All Rights Reserved.

テーマ : 世界一周
ジャンル : 旅行

tag : 世界一周 世界遺産 アジア 日本 和歌山 田辺梅林 白浜温泉

プロフィール

Misakichi

Author:Misakichi
みさきち。←友達がつけてくれたあだ名で重宝
スペック:看護師、CRC
体力ないくせに好奇心と食欲は旺盛。
趣味:旅 料理 読書
2017.3.30渡航→フィリピンで8週間英語勉強→アジア~西回りで世界一周予定

詳細プロフィール
Author:<%author_name>

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR