FC2ブログ
2019年05月 ≪ 
123456789101112131415161718192021222324252627282930
 ≫ 2019年07月
--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © 世界一周旅ぶろぐ。 All Rights Reserved.
2017-07-20(Thu)

カザフスタン→キルギス陸路での国境越えの方法☆

☆ルート☆
フィリピン→ブルネイ→インドネシア→マレーシア→ラオス→ベトナム→カンボジア→タイ→ミャンマー→中国→カザフスタン

【Kazakhstan】

12ヶ国目☆カザフスタン

カザフスタン(アルマトイ)からキルギス(ビシュケク)への行き方

2017.7.18

朝7:00起床・・・
非常に名残惜しいけれど・・・

居心地良いアルマトイとの別れの朝だ・・・

あああぁぁ・・・名残惜しい・・・名残惜しいよ・・・・

何せ前日寝ついたのが夜中3時。

もっと寝たいよぅ・・・名残惜しい(T_T)


とはいえ、ビシュケクには早めに移動したい・・・名残惜し・・・ZZZzz

仮眠という名の二度寝を経て・・・

午前8:00、チェックアウト。

20170717_233759.png
ビシュケク行きのバスが出ている「サイランバスステーション」までは、バスで行ける。

乗り場によってバスナンバーが違うため、分かりやすいバスステーションを記しておきます。
「ゼンコフ教会」等がある公園前のバスステーション(公園側とは反対車線の道路)から、16番もしくは126番のバスで行けます。
(鉄道もありますが、鉄道だと駅からバスターミナルが少し離れています)

DSC03882.jpg
昨日買い込んだパンを携え・・・

バス乗り場までGoGo・・・

朝8時なのでまだ市場は始まっていなくて、だけど準備中の光景を垣間見ることができた。
準備中のお店たちの合間を縫って進む・・・

カザフスタン→キルギス移動 (1)
((((;゚Д゚)))))))!??って・・・

出口閉まってるしーーーっ

この市場を突っ切れば・・・公園まですぐなのに・・・
も、戻りたくない・・・戻って迂回なんてしたくない・・・荷物重いし。

が・・・
カザフスタン→キルギス移動 (2)
近くの人にジェスチャーで聞いたら、横道から出られるとのこと。
やった~、出られた~

バス停に着いたら、2分程でバスが来た・・・ラッキーヽ(´∀`)ノ

カザフスタン→キルギス移動 (3)_LI
バスに乗ったら運転手とは別に、お金を回収する人がいるので、その人に80テンゲ(28円)を渡すと赤矢印のチケットが貰えます(大きすぎるお札じゃなければお釣りも貰えるようです)。

名残惜しいアルマトイの街並みを、車窓から観察する・・・

カザフスタン→キルギス移動 (4)
マクドナルド。ケンタッキーのほうが数は多そうだけど・・・24時間かは不明。

カザフスタン→キルギス移動 (6)
し・・・SILK WAYとな
そういえばここもシルクロードの一部なんだよなぁ、と思うと、急にワクワクしてきた。
シルクロードに立っている、私、シルクロードに立ってる
(*正確には車内に座っております)

たぶんここ、ただのショッピングモールだけどね。

カザフスタン→キルギス移動 (5)
あまなっと???ヽ(´∀`)ノ
いや、これ・・・

「甘納豆」って読めるよね?
何のお店かは不明。
・・・私、もしかして暇なの??

カザフスタン→キルギス移動 (7)
こんな湖を通り過ぎたバス停で下車。
ちゃんと降りますアピールをしないとドアが閉まっちゃうから注意

ちなみに所要時間、朝でも20~30分掛かります。

バス停を降りると、反対車線にバスターミナル。

カザフスタン→キルギス移動 (8)_LI
とっても分かりやすいですね☆
こんなにこんなにこんなに分かりやすいのに・・・

「サイランバスステーション」と、「サイランバスターミナル」がMAPSだと微妙に違う場所となっており、目の前の建物に気付かず20分程この辺彷徨いました(ノ´▽`*)b☆

カザフスタン→キルギス移動 (9)
建物の左側に湖・・・?ダム?
この湖を往復してしまった悲しみ・・・(T_T)

カザフスタン→キルギス移動 (10)
この建物ですよーっ、この建物の中に入ってくださいねーっ

普通ここで迷わないけど。

ビシュケク行きのバスチケットは・・・建物の中、入って右側に進むと・・・
あった。
カザフスタン→キルギス移動 (12)_LI
カザフスタン語読めないけど、赤丸が「ビシュケク」なのは何となく分かった。
オレンジ色の窓口でチケットを購入。
1500テンゲ(525円)。

バス(という名の乗り合いバン)は建物の裏から出ています。
少し時間があったので、表側で小銭を消費。

これが大間違いだったということに、後で気付くわけですが・・・

表側を歩いていると、「アスタナー(カザフスタンの首都)」「ビシュケクー」と声を出している人達がいるので、もしかするとこの人達のマルシュルートカ(乗り合いタクシー)ならもう少し安く行けるかも(事前情報によると、1300テンゲ??)。
もうチケットを買った後だったので確認してないけど・・・

カザフスタン→キルギス移動 (13)
建物の中でチケットを買った人達はこっちのマルシュルートカ。
10:00発予定・・・9:50に乗り込み。
席たくさん空いていたので、一番後ろの窓側をキープ。
うまくいけば2席使えるかも~と思いきや・・・

9:55、人があぶれる事態が発生。
外はがやがや・・・乗れなかった人達が運転手らしき人にチケットを見せたりしていた。

だけど・・・
程無くして、2台目出動。

良かった良かった~、これで無事予定通り10時に皆出発でき・・・

10:20。
何と両方の車共、後り1席が埋まらずひたすら待機。


2席使えるかもなんて甘い考えだった・・・
結局10:30に残り一人が乗車してきて、バス発進。

ふぅ・・・

カザフスタン→キルギス移動 (14)
12:00。休憩。
こんな感じのお店が・・・

カザフスタン→キルギス移動 (15)
こんな感じの何もない中にぽつんとある。
だけど道は割と整備されていて、そんなに悪路でもなかったよ

そして・・・ここで・・・
小銭を使い切ってしまったことを後悔した。

お手洗い・・・
1回50テンゲ。

・・・。

ちなみに、テンゲは200~お札。

つまり、150テンゲの小銭が出るということ。

・・・使ったさ。水500mlに。

街中で買えば1.2L買える値段だったけど(T_T)

ふぅ・・・

カザフスタン→キルギス移動 (16)
バスは走る。こんな道を。

カザフスタン→キルギス移動 (17)
途中、丘に挟まれた道も進んだり・・・別に高地ではないけど植物は皆こんな感じ・・・
今の時期、乾燥がひどく、冬は雪に覆われる土地。
トルコの内陸でもこんな風景を見たことあるけれど、似たような環境なのかなぁ。

カザフスタン→キルギス移動 (18)
途中風力発電所発見。

風車の向きに法則性が見いだせなかったけど・・・
おかげで回っているものと回っていないものがあった。

風向きがバラバラなのかな??

さてさて・・・
カザフスタン→キルギス移動 (20)
国境だ。

私はメチャクチャ緊張していた。

ここからキルギスへの入国は、
①外国人は別室で荷物検査を受け
②結果、乗り合いバスに置いて行かれる

という情報を多数得ていたからだ。

②になると、タクシーを個人的に使うことになる。
国境からビシュケクまではそんなに遠くないけれど、そしてタクシーは日本人からすると高くはないけれど、ビシュケクまでのバスチケット買ったし・・・キルギス通貨まだ持っていないし。

ロシア語で、「お願い、私をボーダーで待ってて」と、Google先生に英語から翻訳していただいた画面を運転手に見せる。

すると・・・同じバスに乗っていた親子が「着いておいで」というジェスチャーをしてきた。

ドキドキドキドキ。

カザフスタンからの出国は、すごく簡単に終了。
(カザフスタンはビザなしで2017年12月まで30日間入れますが、5日以上の滞在には滞在予定登録が必要で、これは入国時に審査官がやってくれます。
arrival cardに入国スタンプが2つ押されていればOK(空路は基本的に問題なし、陸路はスタンプを確認してね))

カザフスタン→キルギス移動 (21)
ここがカザフスタンとキルギスの間・・・ということは、毎度のことながら、「どこの国にも属していない土地」だ。

カザフスタン→キルギス移動 (22)
車は車でボーダーに並んでいる(荷物は一旦全部降ろされ、自分で運びます・・・どこの国境も同じですね)。

キルギスへの入国。
前の親子と後ろの、少しだけ英語が話せるおじさんに「ヤポン(日本人)」だよ、と伝えて少しだけジェスチャー会話。

人は言葉なくてもコミュニケーションが取れることを改めて学ぶ。

入国審査・・・
私の前の方にいた外国人(「Hello」って英語で話しかけていたから外国人だと思う)が、別室へ連れていかれた。
あああ・・・私も数分後には同じ運命を辿るんだ・・・お願いどうか、マルシュルートカ様待っていてください( ノД`)

審査・・・

審査官のお兄さんに、ニコニコと名前を確認され、こっちもニコニコと笑顔でコミュニケーション。
ニコニコと入国スタンプを押され・・・

あっさり。

キルギス入国。

(゚д゚)(゚д゚)(゚д゚)(゚д゚)(゚д゚)(゚д゚)。


え??これで終わり

まだドキドキしながら、親子に着いて行く。
途中何度も「タクシー?」って声を掛けれたけど、カザフスタン人?キルギス人?のお母さんが私の分もくるんでバスがあると説明してくれました・・・たぶん

カザフスタン→キルギス移動 (24)
この辺りでマルシュルートカを待つ。

ここまで私を導いてくれ女性・・・の子どもと、しばし遊ぶ。
カザフスタン→キルギス移動 (23)
東南アジア流行っていた、くるくる回るおもちゃ。
こっちでも流行っているんだなぁ・・・この会社大儲けじゃんヽ(´∀`)ノ。
これ出しているの全てが同一会社じゃない気もするけど。

15分程して、マルシュルートカ到着。
親子に着いて行って私も乗り込む・・・って。

コレ、私たちが乗ってきたマルシュルートカじゃないよっ((((;゚Д゚)))))))


だけど乗り込んじゃう。
もう荷物積んじゃったし・・・
同じマルシュルートカで来た親子が一緒だし。


そしてすぐにマルシュルートカは発進。

アルマトイを出た2台のマルシュルートカ、両方共満席だったはずなのに、席2席空いてますけど?

なるほど。

こうして、置いて行かれる現象は起こっていたのか・・・

一応自分が乗ってきたマルシュルートカの番号写メっていたんだけど、

来たマルシュルートカに乗るのが正解らしいです。

自分のマルシュルートカ来ないなぁ、来ないなぁ、と・・・

いくら待っても来なかったら、それは「置いていかれた」のではございません。
「来たマルシュルートカに乗り込まなかった人が悪い」のです。

チケット買ったし、日本だと考えられないことかもしれませんが、流れを見ているとこの流れがここでの「普通」っぽい。

だけど一応、チケットは捨てないで取っておいてね。

キルギス入国後はスムーズにビシュケクまで。
ビシュケク着、15時位だったかな??

バス乗り場とホテルが近かったので、とことこ歩く。その間、

いつの間には知らない年配女性が隣を歩きながらやたらと話しかけてきたり。
(ヤポンヤポン(日本人)とだけ伝えつつ、うんうん、と、全く意味は分からなかったけど適当に返す

何故か仲良くなる海外あるある。
すぐにお別れしたけど。

こうして・・・無事にキルギスに入国したのです☆
ちなみに陸路入国だと入国スタンプは車マーク・・・たぶん、陸路限定??

たぶん。と、勝手に信じる。


そんな感じの国境越えでした~・・・東南アジアと違って国境すごく綺麗で分かりやすくて、審査もきちんとしていた・・・


ではでは~。

今日はここまで☆
読んでいただきありがとうございましたっ

----------


世界一周ブログ村に参加中です☆

1ポチしていただけると嬉しいです~ヽ(´∀`)ノ


↓↓1ポチ求ム~~↓↓

にほんブログ村
↑↑



Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © 世界一周旅ぶろぐ。 All Rights Reserved.
スポンサーサイト

テーマ : 世界一周
ジャンル : 旅行

tag : 世界一周 アルマトイ カザフスタン キルギス ビシュケク

2017-07-19(Wed)

何もない、を過ごしたアルマトイ。

☆ルート☆
フィリピン→ブルネイ→インドネシア→マレーシア→ラオス→ベトナム→カンボジア→タイ→ミャンマー→中国→カザフスタン

【Kazakhstan】

12ヶ国目☆カザフスタン

アルマトイの過ごし方・・・おそらく観光には向かない街、アルマトイ

2017.7.16~17

朝起きるとまた8人ドミトリー部屋に1人となっていた・・・

昨日泊まっていたカザフスタンの女性(計2名)・・・私より後に寝たのに私より早く起きて出て行かれたのか・・・

皆早起きですな・・・そしてチェックアウト早いなぁ・・・

もそもそと朝ごはん、ていうか昼ご飯の支度。
DSC03854.jpg
同じ材料でまた似たようなメニュー。
前日、同室者に裂けるチーズ(そのまま食べたらすごく塩辛かった・・・)をいただいたので、見た目はともかく 違うパスタができた~
わ~いヽ(´∀`)ノ

この日も17時位から活動開始。

昨日見つけられなかった「28人の戦士像」を探しに再び「パンフィーロフ公園」へ。

前日みた「ゼンコフ正教会」は、公園の中心。
「28人の戦士像」は、公園の左側・・・ということを、本来なら事前確認し、一日で見ることができたはずなんですがね。

DSC03860.jpg
木造博物館。
中には民族楽器が飾られているらしいけど、入らなかった・・・

DSC03863.jpg
社会主義。
また写真曲がっちゃったけど・・・

上記建物は全て、公園内にございます。
公園は歩いているだけで気持ち良かったよ~ヽ(´∀`)ノ

ここの近くには・・・

DSC03865.jpg
第2次世界大戦中に活躍した人達の像がたくさん。

DSC03866.jpg
1917~1920年。

アレッ (;゚Д゚)??
年代的に第2次世界大戦じゃないし、第1次も2年しか被らない・・・

どれかと言えば、ロシア内線に被る気がするけど・・・

調べてみたら・・・
ロシア革命と関連はあると思うけど、よく分からなかった。
今のカザフスタン北部のアラシュ自治国っていう国が存在したのが、丁度1917年~1920年だった・・・けど、アルマトイは南部だし・・・

うーーーーーーむ・・・

ま、いいや。次行こ、次。

DSC03867.jpg
1941~1945年。
うん、これはバリバリ第2次世界大戦だね・・・

DSC03868.jpg
これが「28人の戦士像」
モスクワ防衛戦で活躍した、パンフィロフ将軍らを記念して作られたもの。
カザフスタンの英雄らしく、カザフスタンの人達が訪れて記念写真を撮ったり祈ったりしていた・・・
真ん中では本物の炎が煌々と燃えておりました・・・

DSC03871.jpg
近くで見ると結構大きくて迫力あった。
写真だと伝わりにくいけど・・・全ては私の腕のせいです。

DSC03872.jpg
慰霊碑かな・・・??

正直、旧ソ連の国々の歴史については、ほぼ無知

ソ連はあくまで「ソ連」としての歴史しか勉強していない(or覚えていない)。
もちろんそれは言い訳だけど・・・

その土地の人達が大事にしている歴史くらいは少しでも勉強してから来ればよかったな、と思った・・・

or
先入観なしで来てその土地の人達と触れ合うのが正解な時もあるかもしれないけどね・・・
↑思い切り言い訳!?

DSC03873.jpg
またパンを購入。
これ2つで220テンゲ(77円)。
パン美味しいよー
このパン安いし美味しいし大きいし・・・嵌まった・・・やっぱりピロシキに似ている気がするなぁ。

てか、これ、作れるようになりたいなぁ・・・
帰国したら挑戦したいものリストに入れとこ・・・あくまで頭の中のリストなので、忘れる可能性大ですが。

カザフスタンに入ったら是非試してみてね☆
中身はチキン挽肉と玉ねぎですなヽ(´∀`)ノ

またパブリックマーケットを除く。
DSC03874.jpg
ドライフルーツがたくさん。
マーケットの人達、近づいても「買え買え」って言ってこないんだよね~。
買う時は穏やかに対応してくれるし、気持ち良く買い物ができた

皆大量に買う中、一人だけ数十グラムしか買わなくて恐縮ですが、嫌な顔一つしないで対応してくれた (゚∀゚)

新たに玉ねぎ1個とルッコラ・トマト×2とソルダム×3を購入して・・・何とたった70円(゚∀゚)

DSC03875.jpg
夜ご飯。
パスタagainと野菜スープ・・・てか、分かりづらいけどトマトたくさん使ったトマトスープ。
少しの材料と塩加減変えるだけで全然味変わるのが料理の面白いとこだと思う。

「それ、全部一人で食べるの?」って驚愕の顔でホテルの人に聞かれたけど・・・

全部食べました。

残念ながらシェアする人なんていないので一人で。


だけど台所にいると、ホテルの人とか、他の宿泊客が色々と話しかけてきてくれた。
それにここに来る人達は、皆とっても親切。

台所(ダイニングになっている)で買ってきたパンを食べていたら・・・
DSC03880.jpg
カザフスタンのお茶を入れてくれたり。

同室の女性に毎度芸がございませんが折り鶴をあげたら、ものすごく喜んでくれて・・・
DSC03879.jpg
代わりにペンをくれたり・・・

言葉は通じなくても、特に女性客の方々(何故か皆年配の方々・・・)が、やたらと色々くれました・・・
いつもいつも、色々なところで有難いことです・・・

そんなこんななカザフスタン(アルマトイ)。
観光というよりは、本当にゆっくり過ごすことができました。

「何もない」特別感も大好きヽ(´∀`)ノ

まさしく、食べて寝て食べて寝て食べて寝てですが(T_T)

それがどれだけ贅沢なことかも分かっているし、観光したり、色々な場所に行くことだけが特別ではないわけで。

日本にいると、「ゆっくりする時間」を「買う」こともあるよね?

今まで弾丸で動いてきて何ですが・・・

そういう贅沢な時間を過ごすことができた3日間でした。

奇しくも日本の3連休と日にちダダ被りだったけど。

18日はキルギスへ移動です。

ではでは~。

今日はここまで☆
読んでいただきありがとうございましたっ

----------


世界一周ブログ村に参加中です☆

1ポチしていただけると嬉しいです~ヽ(´∀`)ノ


↓↓1ポチ求ム~~↓↓

にほんブログ村
↑↑



Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © 世界一周旅ぶろぐ。 All Rights Reserved.

テーマ : 世界一周
ジャンル : 旅行

tag : 世界一周 カンボジア アルマトイ

2017-07-18(Tue)

カザフスタン(アルマトイ)は埋没注意な街だった・・・

☆ルート☆
フィリピン→ブルネイ→インドネシア→マレーシア→ラオス→ベトナム→カンボジア→タイ→ミャンマー→シンガポール→中国→カザフスタン

【Kazakhstan】

・国旗):青:空、金色:太陽と鷲、左端の文様:鷲の翼と雄羊
スクリーンショット (212)

・首都)アスタナ
・主な宗教)イスラム教
・時差)-3時間
・為替)100カザフスタンテンゲ≒34.5円


12ヶ国目☆カザフスタン

2017.7.15

カザフスタンは最大都市アルマトイへ。
カザフスタンなんて全くの未知の世界だし、物価もイマイチよく分からないし、着くまでちょっと不安だったんだけど・・・

実は15日は誕生日だった・・・
Facebookや個別にたくさんの人達からメッセージいただいて・・・

今までで一番おめでとうを言ってもらえた誕生日となりました
皆様ありがとうございました~ヽ(´∀`)ノ


実際は一人でまったりと過ごしましたが。

今までで一番人との会話が少ない誕生日となりました。


そんな誕生日は、中国の移動とするか未知の地中央アジアで過ごすか迷ったんだけど・・・

アルマトイ・・・中央アジアの概念覆りました・・・

街はこんな感じで・・・
DSC03809.jpg
建物はしっかりしているし・・・

DSC03824.jpg
緑が多い。

そして人の顔つきがガラリと変わった。

どちらかと言えばヨーロッパよりだけど、アジアも混ざっている、まさしくヨーロッパとアジアの中間的な人達。
黒髪・茶髪・金髪混ざりで一見多民族国家にも見えるけれど、実際は皆カザフスタン人。

街もまさにヨーロッパとアジアを混合させた感じ。

車社会だけど運転も荒くないし、バイクを1台も見ていない

日照時間は長いので、15日は朝から1日部屋でまったりした後、17時位に外をブラブラしてみた。

DSC03811.jpg
マーケット。
観光客は少なくて、英語を話している人なんて全く見かけなかった。日本人や中国人っぽい人達も1人も見かけず。

てくてく歩いて、「パンフィーロフ公園」へ。
DSC03813.jpg
戦勝記念モニュメントの「28人の戦士公園」に行ってみただんけど・・・

モニュメントがあると思っていた場所には・・・「ゼンコフ正教会」がございました。
アレ(;゚Д゚)???

DSC03814.jpg
「ゼンコフ正教会」→アルマトイ随一の、ロシア正教会。
だけど観光地というよりは、公園の中心にあるので「市民の憩いの場」という感じ。

DSC03820.jpg

こんな感じで・・・
ハトが大量にいらっしゃいました。

人間慣れしているらしく、近づいても逃げないし・・・それもそのはず・・・
DSC03821.jpg
ハトの餌、普通に売っていました。
公園内にはハトおじさん的な人達がいっぱい・・・

DSC03822.jpg
戦士像。
第2次世界大戦では戦勝国だった旧ソ連。
こういう戦士像が、至る所にございます。


ちなみに・・・

カザフスタン
1991年12月16日、ソ連から独立。
ソ連の崩壊はゴルバチョフ大統領が辞任した1991年12月25日だけど(1991年までしか覚えてなかった・・・クリスマスじゃん・・・もう忘れないわ・・・)、実際の解散宣言はもっと早かったもんね・・・

アルマトイは1998年までカザフスタンの首都。中央アジア最高水準の世界都市らしい。
(空港名の「アルマ・アタ」は旧称)

ケンタッキー。
DSC03823.jpg
緑が多くて歩いていて気持ち良かった。
小さい子供からお年寄りまで平和そうに歩いていたし。

70%イスラム教の国だけれど、女性で頭を覆っている人は少なくて、ノースリーブとかショートパンツを履いている人も多かったよ

アルマトイの見所はそんなにない。

しかもほとんどの見所が中心に纏まっているから歩いて回れちゃう。
DSC03831.jpg
ショッピングモール。
中は服屋が入っていた。
だけど中よりむしろ・・・

DSC03832.jpg
外側のほうが栄えている感じ。
何か買う時は電卓を渡すといくら、って打ってくれるよヽ(´∀`)ノ

DSC03829.jpg
ソフトクリームを買ってみた。100テンゲ(34.5円)。
バニラの味もチョコレートの味もしない、微妙な味だったけど。

カザフスタン語は愚か、ロシア語すら読めないんだけど・・・
これだけは分かったぞ(゚∀゚)

DSC03825.jpg
銀行。

DSC03839.jpg
スーパーマーケット的な。
(実際は小さな個人店)

あと、こんな建物も。
DSC03835.jpg
モスクかロシア正教会か分からない・・・
屋根の形がモスクとロシア正教会って似ているからなぁ

街の至る所には、パン屋さんがある。
DSC03836.jpg
美味しそう
匂いもとても良い・・・ので。

DSC03838.jpg
一つ買ってみた(150テンゲ(53円))。
中には肉と玉ねぎが混ざったハンバーグ的なものが詰まっていた・・・具は少しピロシキっぽいかな??
これが美味しくて、この後も他のお店で何度か買った(もっと安いトコもありました)。

だけどお誕生日の夕飯は・・・

DSC03840.jpg
大きなパブリックマーケットで買い物。
ドライフルーツ、フルーツ、野菜等が並びます。

DSC03841.jpg
値段はお店によってまちまち。
くるりと回って安いお店で買う。1㎏○○テンゲ、って書いてある中1個か2個しか買わなくてすみません
ここでも電卓を渡して値段を売ってもらう。

こんなパブリックマーケットは、今までも見てきたけれど、東南アジアと明らかに違うと感じた点は・・・

DSC03842.jpg
ハムとかお肉の売り方。
東南アジアではむき出しで売られていることが多かったけれど、パックされて売られていた。
ちなみに量り売りです。
ハムとか○○gって書いて見せるとその位に切ってくれるよ(^-^)/

DSC03843.jpg
これで何と191円
キャベツとか緑欲しかったけど、さすがに1玉は使いきれないし・・・
パスタ一番小さいのこれしかなかった・・・何食分ー
しばらくペンネ生活だな・・・(150テンゲ(53円))
ハムが一番高かった・・・280テンゲ(98円)。
何故か冬瓜はくれた・・・
見切り品を1個だけ買おうとしたからかな??

ホテルは自炊可能なとっても綺麗なキッチンが付いていたので・・・

この旅において、初自炊ヽ(´∀`)ノ

DSC03845.jpg
超超超簡単、スープパスタと果物。
これで70円位・・・やっぱ自炊安い・・・
調味料限られたものしかなかったので適当に香辛料の匂い嗅いで作った。
(醤油とか売っていたけれど1Lとかさすがに勿体なすぎるし)

ローリエありがたかったなぁ・・・いつのか分かんなかったけど。

鼻風邪は大分良くなっていたしね~ヽ(´∀`)ノ
(ウルムチのファーストクラスラウンジから貰ってきた「何だか分からないお茶」が「ジャスミンティー」だったと分かるくらいには回復・・・)

超超超簡単料理だけど、久しぶりの自炊・・・幸せだ

誕生日に。

一人未知の地で。

自炊し一人でご飯を食べる。


友達にLINEで寂しいとか言われちゃったヽ(´∀`)ノ☆

でも良いの。
大好きな料理が久しぶりにできたから

14日は8人ドミに1人だったけど、15日はカザフスタン人の女性が入室。
40~50歳位かな??

この人英語話せなかったんだけど・・・

DSC03848.jpg
お茶を入れてくれて、チョコレートのお菓子もくれた(゚∀゚)。
お菓子もっともっと食べて食べてとジェスチャーされたけど、ありがとう、だけどお腹いっぱいなんだ、ってジェスチャーで返した。
ごごごごめんなさい・・・甘いのそんなに得意じゃないんです・・・
美味しかったけどヽ(´∀`)ノ

代わりに唯一持っていた、中国のラウンジで貰ってきた(←ごごごごめんなさい)「ミニ芋どら焼き」と、折り鶴を折って渡した。
とってもとっても喜んでくれた・・・良かったヽ(´∀`)ノ

こんな感じで、今年の誕生日はまったり過ごしました~

アルマトイ・・・すごい好きかも・・・4泊予定で多いかと思ったけど、ゆっくりできて丁度良かったヽ(´∀`)ノ


ではでは~。

今日はここまで☆
読んでいただきありがとうございましたっ


----------


世界一周ブログ村に参加中です☆

1ポチしていただけると嬉しいですヽ(´∀`)ノ


↓↓1ポチ求ム~~↓↓

にほんブログ村
↑↑


Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © 世界一周旅ぶろぐ。 All Rights Reserved.

テーマ : 世界一周
ジャンル : 旅行

tag : 世界一周 カザフスタン アルマトイ

プロフィール

Misakichi

Author:Misakichi
みさきち。←友達がつけてくれたあだ名で重宝
スペック:看護師、CRC
体力ないくせに好奇心と食欲は旺盛。
趣味:旅 料理 読書
2017.3.30渡航→フィリピンで8週間英語勉強→アジア~西回りで世界一周予定

詳細プロフィール
Author:<%author_name>

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。